可愛い愛犬を良い子にするために、飼い主さんもたくさん勉強して頑張ってしつけをした経験があるでしょう。ですが、ただ表面的なしつけを実践しても、数日、早い時には数時間後には元に 戻ってしまうこともあります。

「一時的にいうことを聞くようになった」というのは、応急処置に過ぎません。
問題行動一つ一つをピンポイントで直そうとすることは、雨漏り(あまもり)に例えるならば、ぽたぽたと水滴が落ちてくるところの表面に、板を打ち付けて、表面的に防ぐようなものです。 まさにその場しのぎです。

時間が経てば、板の隙間からさらに水があふれてきます。1か所でおさまらず天井のあらゆるところから垂れてくるでしょう。雨漏りを解決するためには屋根裏まで上がって、本当の原因を突き止めないといけません。言い換えれば、そこさえわかってしまえば、あらゆるところから垂れてきた雨漏りも、ピタッと止まります。

犬の問題行動も同じです。内面の原因を突き止めないと、雨漏りがあらゆる場所で発生してしまうように、たくさんの問題行動を起こすようになってしまいます。
応急処置でうち付けた、板の隙間から流れてきた水を食い止めるには、さらに大きな板が必要になります。板の大きさは”しつけの強度”と同じです。最初は「コラッ」としかるだけでとりあえず黙っていたワンコが、怒鳴ったり叩いたりしないと行動を止めなくなるのは、応急処置を繰り返すとおこる”負のスパイラル”なんです。

そこで、この、”しほ流しつけ術”を学ぶことのできる「Inuversity~いぬ大学~」では、その問題行動を起こす原因を突き止めるための方法をご紹介しています!

>>>1括~24分割 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材



試合に出るたびにタイムが遅くなっているように思える
キックの推進力が足りないと思っている
正しいフォームで泳ぎたいがどうしたらいいか分からない
筋力、体力がなく後半になるとバテてガクンとスピードが落ちる
スランプに陥っていて結果の出ない日々が続いている
年を重ね筋力も落ち、体力の限界でこれ以上タイムを縮めるのは無理なんじゃないか? と思うようになってきた
同級生はどんどん速くなっているのにうちの子供は全然タイムが伸びない……
最近、自己ベストを更新できていない
練習メニューが間違っている? と不安だ
他の選手よりも筋力や体力が劣っていて試合で勝てないし、満足いくタイムが出ない
……などなど。もしかしたら、ほかにも悩みはつきないかもしれませんね。

そうした水泳で結果の出ない気持ちがよく分かっており、どうしたら結果につなげられるのか? ということを熟知しているのが自由形を得意とした水泳元日本代表である山口美咲さんです。

山口さんは日本代表としてオリンピックに2度、世界水泳に4大会連続で出場し、これまで日本新記録を5度も更新しているという輝かしい実績を持った方です。

しかし、水泳一筋で日本代表という大きなプレッシャーのかかった状況下で2度も辛酸をなめ、引退を意識するほど苦しめられながらも粘り強く復活して結果を残しているからです。

そうした精神面はもちろん、日本のトップ選手の1人としてオリンピックや世界水泳に出場し、何度も日本新記録も更新しているという技術面の強さも併せ持っているということも大きなポイントです。

そこで、このページでは山口美咲さんが明かす自由形でスピードアップするための秘訣をご紹介しようと思います。

たとえ、あなたが筋力や体力に自信がない、年を重ねてタイムが伸びなくなってきたという状況であっても、あるいは、お子さんがなかなか良い成績を上げられずにいるという状況であってもスピードアップはできるということをお伝えします

>>>自由形ベストタイム更新プログラム 【北京オリンピック、リオデジャネイロオリンピック代表 山口美咲 指導・監修】DVD2枚組

 

ICOの窓口では、3つの軸を提供することで
真の自立した投資家を育成することに
コミットメント(貢献)します。



そして・・・
ICO投資家に【利益】と【成長】を
もたらすことをミッションとしています。

なぜなら、
たまたまラッキーパンチが当たっただけの投機で手にした
”あぶく銭”で投資家を語るのは非常に危険だからです。

投機による”あぶく銭”は必ず失うか?
奪われてすべてがゼロになってしまいます。

それどころか、
手にした利益に対する追徴課税で
とんでもないマイナスを背負うリスクも
十分にあり得るわけです。

投資の本質とは、資産を殖やし続けること

です。

ラッキーパンチで”あぶく銭”を手にしたところで
投資家でもなんでもありません。

仮想通貨への投資は単なるきっかけです。

しかし、ICO投資は時代が産み出しただれもが人生を大きく
大逆転できるターニングポイントになり得る
大きなチャンスです。

ICO投資は今の時代に産まれたすべての人に
平等に与えられた人生大逆転のラストチャンス
といっても過言ではないほどです。

この空前絶後の大チャンスをただ単に
一攫千金の投機として捉えるか?

それとも、この大チャンスを冷静に捉えて
真の目的を達成するための手段と捉えるか?

つまり・・・

ICOを投機として捉えるか?
ICOを投資として捉えるか?

この考え方の違いで、
1年後の人生に埋めようのない
決定的な違いが生まれることは
言うまでもありません。

そして・・・
ICO投資家に【利益】と【成長】を
もたらすことをミッションとしています。

なぜなら、
たまたまラッキーパンチが当たっただけの投機で手にした
”あぶく銭”で投資家を語るのは非常に危険だからです。

投機による”あぶく銭”は必ず失うか?
奪われてすべてがゼロになってしまいます。

それどころか、
手にした利益に対する追徴課税で
とんでもないマイナスを背負うリスクも
十分にあり得るわけです。

投資の本質とは、資産を殖やし続けることです。

ラッキーパンチで”あぶく銭”を手にしたところで
投資家でもなんでもありません。

仮想通貨への投資は単なるきっかけです。

しかし、ICO投資は時代が産み出しただれもが人生を大きく
大逆転できるターニングポイントになり得る
大きなチャンスです。

ICO投資は今の時代に産まれたすべての人に
平等に与えられた人生大逆転のラストチャンス
といっても過言ではないほどです。

この空前絶後の大チャンスをただ単に
一攫千金の投機として捉えるか?

それとも、この大チャンスを冷静に捉えて
真の目的を達成するための手段と捉えるか?

つまり・・・

ICOを投機として捉えるか?
ICOを投資として捉えるか?

この考え方の違いで、
1年後の人生に埋めようのない
決定的な違いが生まれることは
言うまでもありません。

>>>ICOの窓口

↑このページのトップヘ