おにぎり株太郎のゆっくり現物株


投資の王様といえば株取引。
最近は個人の投資熱も年々高まってきていて、株取引に注目している方も増加傾向ですよね。
でも、いざ株をやってみよう!と思い立って書籍やネットで情報収集してみても、慣れない専門用語のオンパレードで諦めてしまった・・・なんて方も多くいらっしゃるかと思います。

アセットアロケーション、オーバーアロットメント、日銀短観、呼び値、PER、LBOなどなど・・・この手の”専門用語”をまず覚えなければならない、意味を理解しなければならない。そう考えただけで「もっと簡単にできると思っていた」方にとっては、途端に敷居が高くなってしまいますよね。

ではこうした用語をまずは覚えていかないと株取引はできないのか?ってことになるんですが、実は全然そんなことはありません。最低限のごくいくつかのポイントさえ理解してしまえば、誰でも簡単に株取引をスタートすることができるんです。

おにぎり株太郎のゆっくり現物株

株の自動売買 ~12週間習得プログラム~ <VISA / MASTER24分割対応>

「株の自動売買 12週間習得プログラム」では、自動売買未経験者でも、高齢者でもカンタンなプログラミングで株の自動売買でかせぐことを可能にした、日本では、他に類を見ないトレードスクールです。

・12週間で、株の自動売買についてのスキルが身に付く
・事前にバックテストができるようになるので、
 本当に稼げる手法だけを選ぶことができる。
・オリジナルの売買戦略(ストラテジー)を作ることができる
・感情が邪魔をして、損切りが遅れることがなくなる
・アラート機能で条件にヒットした銘柄が一目でわかるので
 銘柄選びがスムーズになる
・テストを繰り返すことでmどんな売買手法が稼げるのか?稼げないかが
 分るようになる・・・

など、これまでの株式投資の世界観が一変するような内容になっています。

これからの個人投資家は、システムにできることは、システムを利用し、自分の裁量でやるべきことは裁量でやるといったように、役割分担を明確にすべきだと思っています。

株の自動売買 ~12週間習得プログラム~ <VISA / MASTER24分割対応>



一目均衡表 Cloud Master

一目均衡表とは日本人であるペンネーム「一目山人」細田吾一氏が生涯のほとんどを懸けて1936年に発案された株式テクニカル指標です。

現在の東証1部の売買高の半分以上を占めている外国の投資家が好んで使っている指標としてあまりにも有名です。

投資で利益を上げるには多くの投資家と同じような指標を使うことが需給の観点から成り立ちます。

そのためには多くの売買高を誇る外国の投資家が好んで使う一目均衡表をマスターし彼らと同じように相場の世界で使うのは必須です。

本教材は一目均衡表のテクニカル分析から誰にでもトレードスキルが身につくように「基本から応用、そして高度なテクニック」まで学べるよう詳しく解説してあります。

また、一般に一目均衡表とは長期間での投資向けとされる指標ですが、本教材では短期の売買から利益を上げるテクニカルブレーク手法が多数紹介してあるところが売りになっています。


特に現役トレーダーならではの独自の視点や観点から生み出した他の指標との組み合わせのストラテジーは実践に基づいた内容となっておりとても再現性が高く必見の価値があります。

投資家・トレーダーとして一目均衡表のテクニカル分析を学ぶにはこの教材で十分という気持ちで書き下ろしました。

一目均衡表 Cloud Master

↑このページのトップヘ