タリビッドジェネリック100mg(Oflox-100 DT)



タリビッドジェネリックは、犬・猫用の抗生物質です。オフロキサシン錠100「KS」と同じ有効成分のオフロキサシンを含有しています。

タリビッドジェネリックの有効成分であるオフロキサシンは、グラム陰性菌および陽性菌に対し強い抗菌性を示す広域スペクトルのニューキノロン系抗生物質です。細菌の核酸であるDNAが増えるのを抑えることにより細菌を殺して、感染を治療します。

オフロキサシンの組織移行性は高く、優れた効果が期待できるのが特徴です。

タリビッドジェネリック100mg(Oflox-100 DT)


タリビッドジェネリックで、ペットの細菌性尿路感染症を早期撃退!


【膀胱炎になりやすい我が家のニャンコ】
御年10歳を迎えた飼い猫のポー(♀)。昔と比べても特に変わりなく、元気なように
見えていたのですが、ある日「最近、ポーがずっとトイレにいる」と娘から聞いて、
注意深く見てみれば、確かに前に比べてトイレの回数が増えているようでした。

猫も年をとると頻尿になるのかと、調べてみたところ、猫の頻尿は病気の可能性が高いと
ネットに書かれていて、慌てて病院へ連れて行くことに。

検査の結果、細菌性尿路感染症・・・いわゆる膀胱炎だと診断されました。


【タリビッドジェネリックで、症状改善】
一度膀胱炎を患ったものの、その時は一ヶ月くらいの治療で症状は改善したのです。
しかし、完治とはいかず、時々症状がぶり返したり、本調子には程遠い様子でした。

調子が悪いなか、何度も獣医さんに連れて行くたびに、ポーはさらにぐったりと疲れた様子で、
年も年なため、もう少し負担の少ない方法はないかと調べたところ、
見つけたのがこのタリビッドジェネリックでした。

年齢の所為か、免疫力が落ちているポーは、細菌感染による膀胱炎にかかっていたのですが、
獣医さんに相談したのち、こちらを飲ませてみると調子が良くなり、トイレの回数も平均的に。

薬を与えるのは少し苦労しましたが、病院にいくたびにぐったりしていたことを思えば、
随分とストレスは改善されたよう。猫砂を変えたり、トイレを廊下から暖房の効いている
場所に移動させたり、色々と工夫しつつ、何か変化はないか注意深く見守るようにしました。


【価格も安く、常備薬としては最適】
症状が軽いうちにタリビッドジェネリックで対応できたおかげで、徐々に再発の回数が減り、
今ではポーも随分と元気になりました。
調子を取り戻してから獣医さんに見てもらったところ、健康な状態だとお墨付きを
いただけたので、どうやら薬との相性は良かったようです。

今後も再発の予防に努めつつ、もしもの時に備えて常備薬として、置いておく予定です。
ジェネリック品のため、価格もお安く、家計の負担にもならないのも、ありがたいですね。

これからも長生きしてほしいので、できる限りポーの身体的、精神的な負担を
減らしてあげるよう、今後も注意深く見守ってあげたようと思います。


タリビッドジェネリック100mg(Oflox-100 DT)



タリビッドジェネリックは、犬・猫用の抗生物質です。オフロキサシン錠100「KS」と同じ有効成分のオフロキサシンを含有しています。

タリビッドジェネリックの有効成分であるオフロキサシンは、グラム陰性菌および陽性菌に対し強い抗菌性を示す広域スペクトルのニューキノロン系抗生物質です。細菌の核酸であるDNAが増えるのを抑えることにより細菌を殺して、感染を治療します。

オフロキサシンの組織移行性は高く、優れた効果が期待できるのが特徴です。

タリビッドジェネリック100mg(Oflox-100 DT)