2019年05月

ファーグロウ 200ml


ファーグロウ


ファーグロウは動物の体に負担をかけずに治療効果が高いと言われている、自然由来成分を使用した犬・猫用皮膚サプリメントです。
ファーグロウのメーカー「ヒマラヤ」は、インドの会社で、古くからハーブや自然由来の素材を使った治療に対する関心が高く、天然素材の製品を得意としています。インドの中でもヒマラヤはその最先端を行く会社で、動物や人間のデリケートな体のため、世界90カ国で製品の販売を行っています。
ペットが飲みやすい液体で、ストレスなく投与することができます。
抜け毛やフケが多い、カビ感染で皮膚や被毛がダメージを受けているなどの悩みを解決します。
皮膚や被毛の再生に必要なミネラルやビタミンも含まれ、この1本で美しい皮膚と被毛が蘇る贅沢なサプリメントです。
インド伝統医学アーユルヴェーダの概念を元に開発された製品です。
ファーグロウには有効成分として必須脂肪酸オメガ3(リノレン酸)、オメガ6(リノール酸)、オレイン酸、亜鉛、ビタミンA、E、セレン、が含まれています。
オメガ3やオメガ6は、バランス良く摂取することで、アレルギーや炎症を抑えることができます。
オレイン酸は皮膚をしっとりさせ、被毛の健康に役立ちます。
亜鉛は免疫システムや臭覚・知覚が正常に働くために必要な成分です。
ビタミンAは目、骨、皮膚の健康維持に欠かせません。
ビタミンEは抗酸化作用を持ち、炎症を抑え、皮膚の健康を保ちます。
セレンは甲状腺や免疫システムが正常に機能するために必要な成分です。

ファーグロウ

ウォンドガード 50ml


ウォンドガード


愛犬や愛猫の小さな傷、手術後の縫合した傷口の保護、湿疹などの皮膚病の治療などができるスプレーです。患部に吹き付けるだけの処置で済むため、取り扱いが非常に簡単です。
本製品のメーカー「ビルバック」はフランスの獣医師2人によって1968年に創設された会社です。現在、獣医製薬部門では世界第7位の規模であり、100カ国以上の国で”動物たちの明日の健康を作る”をモットーに発展し続けています。
成分には抗菌剤が含まれており、患部を清潔に保つことができます。
スプレーは苦味があるため、ペットが患部を舐めて症状を悪化させることを防ぎ、治癒が早まります。
スプレー式ですから、初めてでも簡単に患部処置ができます。
ユーカリオイルによる自然由来の治癒効果も期待できます。
本製品は5つの有効成分、クロルヘキシジングルコン酸塩、フェノキシエタノール、メンソール、安息香酸デナトニウム、ユーカリオイルを含みます。
消毒薬としても使われるクロルヘキシジングルコン酸塩とフェノキシエタノールは、患部の感染を防ぐ殺菌効果があります。
安息香酸デナトニウムは苦味成分で、微量でも苦味を感じるため、患部を舐めることを防止する目的で用いられています。
メンソールは痒みを和らげたり、局所的な麻酔効果による鎮痛作用を持ち、炎症も抑えます。
ユーカリオイルは天然由来の抗菌作用や抗炎症作用があります。

ウォンドガード

レボチロキシン(Levotiron)100mcg


レボチロキシン(Levotiron)100mcg



LEVOTiRONは、有効成分のレボチロキシンナトリウムを含有した甲状腺ホルモン製剤です。

LEVOTiRONの有効成分であるレボチロキシンナトリウムは、甲状腺ホルモンです。不足している甲状腺ホルモンを補い、新陳代謝を高める薬です。

甲状腺ホルモンを補うことで、犬・猫の甲状腺機能低下症に伴う症状を改善します。

レボチロキシン(Levotiron)100mcg


ペットの甲状腺機能低下症治療に!ホルモン製剤「レボチロキシン」


【7歳の愛犬。いつもの元気はどこへ?】
それは、夏の終わりのある日のことでした。
我が家のラブラドール、まことの様子がいつもと違う。

いつも元気いっぱいなのに、何だかだるそう。
一日中ぐったりと部屋の隅で丸まって、じっとしているのです。
「暑い日が続いていたし、夏バテかな?」
と思った私たち家族。

幸いご飯はいつもどおり食べてくれたので、
水分をしっかり摂らせて、しばらく様子を見ることに。


【なかなか元気にならないと思ったら…甲状腺機能低下症なんて!】
ところが、1週間が過ぎてもまことの元気は戻らなかったのです。

そして、私は気がつきました。他にもおかしな症状があることに。
食べる量は変わっていないのに、何だか前より太ったような…。

暑さのせいで体調を崩したと思っていたのに、
よく見るとエアコンの風が当たる涼しい場所を避けている。
つまり、寒気を感じているようなのです。

これ、夏バテじゃない!
あわてて動物病院に連れて行き、下された診断名は
なんと「甲状腺機能低下症」でした。


【甲状腺機能低下症は、長く付き合わないといけない病気】
まさか、まことがこんな病気になるなんて…。

甲状腺機能低下症は完治が難しいらしく、
甲状腺ホルモンを補う薬を飲み続けなければいけないんです。

獣医さんと相談し、薬は愛用のサイト「うさパラ」で注文しつつ、
病院で定期的に検査を受けることになりました。

獣医さんから勧められた薬は「レボチロキシン」というもの。
これを1日1回、餌にまぜて摂らせます。
思ったより薬の回数が多くなく、ちょっと安心。

こうして、レボチロキシンを使ったまことの闘病生活が始まったのです。


【レボチロキシンのおかげで、まことは今も元気】
レボチロキシンを飲み始めてから、早いもので1年が経ちました。
まことは今も、大切な我が家の一員です。

病気になる前と全く同じようにはいきませんが、
散歩には毎日出かけていますし、
甲状腺機能低下症の症状である脱毛や皮膚の黒ずみはありません。

もちろん体調管理には気を遣っていますが、
まことが毎日を普通に過ごせているのが何より幸せ。

これからも少しでも長くそばにいるために、
レボチロキシンの力を借りて頑張ります!


レボチロキシン(Levotiron)100mcg



LEVOTiRONは、有効成分のレボチロキシンナトリウムを含有した甲状腺ホルモン製剤です。

LEVOTiRONの有効成分であるレボチロキシンナトリウムは、甲状腺ホルモンです。不足している甲状腺ホルモンを補い、新陳代謝を高める薬です。

甲状腺ホルモンを補うことで、犬・猫の甲状腺機能低下症に伴う症状を改善します。

レボチロキシン(Levotiron)100mcg

チロキシン(Thyroxine)100mcg


チロキシン(Thyroxine)100mcg



Thyroxineは、有効成分のレボチロキシンナトリウム(チロキシンナトリウム)を含有した甲状腺ホルモン製剤です。

Thyroxineの有効成分であるレボチロキシンナトリウムは、甲状腺ホルモンです。不足している甲状腺ホルモンを補い、新陳代謝を高める薬です。

甲状腺ホルモンを補うことで、犬・猫の甲状腺機能低下症に伴う症状を改善します。

チロキシン(Thyroxine)100mcg

チロキシン(Thyroxine)0.4mg犬猫用


チロキシン(Thyroxine)0.4mg犬猫用



Thyroxineは、有効成分のチロキシンナトリウムを含有した甲状腺ホルモン製剤です。

Thyroxineの有効成分であるチロキシンナトリウムは、甲状腺ホルモンです。不足している甲状腺ホルモンを補い、新陳代謝を高める薬です。

甲状腺ホルモンを補うことで、犬・猫の甲状腺機能低下症に伴う症状を改善します。

チロキシン(Thyroxine)0.4mg犬猫用

カテゴリー
livedoor 天気
  • ライブドアブログ