カテゴリ: 自己啓発



 

株式会社しちだ・教育研究所の代表取締役、七田厚 と申します。

今日はあなたに【七田式】の幼児英語学習法を披露 できることを嬉しく思います。

これまで七田式で学んだ子供たちの数は、60年間で延べ50万人以上(2018年6月)にのぼり、現在世界16の国と地域で七田式教室を展開し生徒数52,000人を抱えている世界的な幼児教育研究所となっています。

今回、その60年の幼児教育の実績を誇る【七田式】の最高責任者である私が、「あなたのお子さんがたった35日で英語を話し始める方法 」をお話しいたします。

>>>【7+BILINGUAL(セブンプラスバイリンガル)】~世界の七田式~子供向け英語教材 35日完結バイリンガル英語脳プログラム!

 

 



 

可愛い愛犬を良い子にするために、飼い主さんもたくさん勉強して頑張ってしつけをした経験があるでしょう。ですが、ただ表面的なしつけを実践しても、数日、早い時には数時間後には元に 戻ってしまうこともあります。

「一時的にいうことを聞くようになった」というのは、応急処置に過ぎません。
問題行動一つ一つをピンポイントで直そうとすることは、雨漏り(あまもり)に例えるならば、ぽたぽたと水滴が落ちてくるところの表面に、板を打ち付けて、表面的に防ぐようなものです。 まさにその場しのぎです。

時間が経てば、板の隙間からさらに水があふれてきます。1か所でおさまらず天井のあらゆるところから垂れてくるでしょう。雨漏りを解決するためには屋根裏まで上がって、本当の原因を突き止めないといけません。言い換えれば、そこさえわかってしまえば、あらゆるところから垂れてきた雨漏りも、ピタッと止まります。

犬の問題行動も同じです。内面の原因を突き止めないと、雨漏りがあらゆる場所で発生してしまうように、たくさんの問題行動を起こすようになってしまいます。
応急処置でうち付けた、板の隙間から流れてきた水を食い止めるには、さらに大きな板が必要になります。板の大きさは”しつけの強度”と同じです。最初は「コラッ」としかるだけでとりあえず黙っていたワンコが、怒鳴ったり叩いたりしないと行動を止めなくなるのは、応急処置を繰り返すとおこる”負のスパイラル”なんです。

そこで、この、”しほ流しつけ術”を学ぶことのできる「Inuversity~いぬ大学~」では、その問題行動を起こす原因を突き止めるための方法をご紹介しています!

>>>1括~24分割 Inuversity(イヌバーシティ) ~いぬ大学~ 犬のしつけ教材



試合に出るたびにタイムが遅くなっているように思える
キックの推進力が足りないと思っている
正しいフォームで泳ぎたいがどうしたらいいか分からない
筋力、体力がなく後半になるとバテてガクンとスピードが落ちる
スランプに陥っていて結果の出ない日々が続いている
年を重ね筋力も落ち、体力の限界でこれ以上タイムを縮めるのは無理なんじゃないか? と思うようになってきた
同級生はどんどん速くなっているのにうちの子供は全然タイムが伸びない……
最近、自己ベストを更新できていない
練習メニューが間違っている? と不安だ
他の選手よりも筋力や体力が劣っていて試合で勝てないし、満足いくタイムが出ない
……などなど。もしかしたら、ほかにも悩みはつきないかもしれませんね。

そうした水泳で結果の出ない気持ちがよく分かっており、どうしたら結果につなげられるのか? ということを熟知しているのが自由形を得意とした水泳元日本代表である山口美咲さんです。

山口さんは日本代表としてオリンピックに2度、世界水泳に4大会連続で出場し、これまで日本新記録を5度も更新しているという輝かしい実績を持った方です。

しかし、水泳一筋で日本代表という大きなプレッシャーのかかった状況下で2度も辛酸をなめ、引退を意識するほど苦しめられながらも粘り強く復活して結果を残しているからです。

そうした精神面はもちろん、日本のトップ選手の1人としてオリンピックや世界水泳に出場し、何度も日本新記録も更新しているという技術面の強さも併せ持っているということも大きなポイントです。

そこで、このページでは山口美咲さんが明かす自由形でスピードアップするための秘訣をご紹介しようと思います。

たとえ、あなたが筋力や体力に自信がない、年を重ねてタイムが伸びなくなってきたという状況であっても、あるいは、お子さんがなかなか良い成績を上げられずにいるという状況であってもスピードアップはできるということをお伝えします

>>>自由形ベストタイム更新プログラム 【北京オリンピック、リオデジャネイロオリンピック代表 山口美咲 指導・監修】DVD2枚組

 





✔トイレができない
✔無駄吠えが多い
✔散歩中に他の犬、バイクなどに吠える
✔電話やインターホンが鳴ると吠える
✔よく咬みつく、咬み癖がある
✔引っ張りグセがあって散歩が大変
✔すぐに飛びつく
✔ハウスに戻らない
✔拾い食いをしてしまう
✔「まて」「ふせ」「おいで」などの基本動作ができない

などなど、悩みを抱く飼い主さんはとても多いようです。

このページでは、科学的な裏付けのあるアプローチによって無理なく効果的に犬の問題行動を改善していく方法をお伝えしていきます。

>>>犬のしつけ革命~科学的に確立された犬の問題行動を改善する方法~【4000組以上の犬と飼い主に関わってきた犬のエキスパート 西川文二  監修】DVD4枚組

 



巷で願いを叶えると言われている「引き寄せの法則」
潜在意識の力を活用すれば、それによって願いを現実にできるというこの法則は、
セットのように「アファメーション」という言葉が出てきます。
「私はお金持ちです」というふうに言葉にすることで(アファメーションすることで)
その言葉が現実になるといわれていますが、
実際のところ、アファメーションで理想を叶えた人はどのくらいいるのでしょうか?
多くの方が、アファメーションについて数々の誤解をし、
効果を出せないまま諦めてしまっているのが現状のように思います。
そこで、アファメーションについて正しい理解を深めるための解説を行いました。
なぜ効かない人がいるのか?
効かせるためには何をすればよいのか?
これを読めば、わかるはずです。

さらに、アファメーションの効果を上げるための誘導音声も作りました。
この音声もあわせて活用していただければ、今度こそきっとあなたの理想は現実のものとなる。
そんな自信を持ってお届けいたします。

>>>アファメーションの効果アップ。あなたを声で導きます。

 

↑このページのトップヘ